シンプル・イズ・ベストが男のコーデの鉄則。

シンプル・イズ・ベストと言う言葉がありますが、私はファッションではこれをモットーに服を選び、購入し、コーディネートしています。

自分自身でファッションセンスが無いことは理解しているので、奇抜なファッションや最先端のファッションを目指したり、高望みはしないことにしています。服 ネット おすすめ メンズの通販などはよく利用しています。

また、服だけにお金を掛けられるわけではなく、他にもお金を使いたいことはありますし、裕福でも無いので、その点でも選択肢は限られてしまいます。

もう少し具体的に書くと、ファッションで敢えて100点や90点を目指さないんです。70点を目指し、そこで妥協し、それをゴール地点としています。

ファッションは好みが色濃く出るので、追求していけば多くの人に変な目で見られる奇抜なファッションになりかねません。特に私のようにセンスの無い人間だと、何が正解なのか分からず迷走してしまう可能性もあります。だからこそ、あくまで多くの人が見て「普通だね」と言われるような、悪く言えば無個性のファッションを敢えて目指しています。目立ちたい人にとっては埋没してしまうので嫌なのでしょうが、私は目立ちたい願望も無いので、『多くの人に変な封に見られない』ファッションで十分満足なんです。

パソコンで作った年賀状を温かみのあるものにする裏技。

もう何年もパソコンで年賀状を作っています。
例えばこんなソフトです。
年賀状作成ソフト ランキング|初心者でも使いやすいソフトベスト3はこれですね。

ただ、パソコンで作ると、何だか味気ないので、温かみにする裏技は、相手と自分にしか分からない話題を一つ必ず入れることです。

みんなに同じ文章で出しているな、と相手から思われたら面白みがありません。小学校時代の幼なじみに年賀状を出すなら、その時の懐かしい思い出話を一つ入れるだけで相手との距離も縮まり、思いがけず良い方向へ向かうかもしれません。

特に私のこだわりです。日頃なかなか会う機会がない人ほど、年賀状でのお礼、挨拶を大事にしたいものです。

ただまぁ、だんだんと出す枚数は減っているのが現実です。

LINEのスタンプ

スマホを持って一年になるけれど、やっとLINEを始めました。
メールの時の様に、デコメが欲しいと思ったけれど、これって、送られて来たスタンプは保存できないんですね。
やはり、スタンプ欲しいし…と探していたら、可愛いのが沢山ありました。
ただし、値段が高くてビックリです。

 
でも、文字だけだと、やはり味気ない感じがして…。
色々見ると、これ欲しいけどこれいらない!という組み合わせだから、一つに絞れないです。
どれにしようかなぁ。

初めての潮干狩り

先日、主人と休みが合ったので、人生初の潮干狩りに行ってきました。
思いつきで行ったのですが、着いてみると満ち潮の時間で全然砂浜が見えず、諦めて一時間くらいドライブをして、また寄ってみたのですが、その時には少し波が引いてきていて、ちょっと探してみることにしました。
始めは1つ採っただけで、大喜びしていたのですが、1つ、また1つと採っているうちにどんどん見つかって、気が付けばバケツいっぱいになっていました。
ゴム手袋の中もズボンも濡れて夢中になって採りました。
久々に童心に返った気持ちでとても楽しい思い出になりました。
あさりの味噌汁、酒蒸し、どれもおいしかったです。