今狩猟女子になるべく、第一種銃猟免許という資格をとるための勉強をしています。この第一種銃猟免許という資格、厳密にいうと、空気銃と散弾銃を狩猟用として使ってもいいよというもの。猟師が減っていく中で、どの県も必死に猟師を増やそうと補助金をつかったりしているけれど、それでもなかなか増えていないのが現状なのです。さすがにたのまな 口コミでも取り扱いはないです・・。

一応試験の前週に猟友会という組織が主催で行っている初心者向けの講習会があるので、それさえ受ければたいていの人は合格されるとなっているんですが、それでも実際受けてみた感じたのは、「むずかしい」ということ。というのも、実際に講習会で銃猟の扱い方を習うんですが、その後の練習の仕様がないのです。あとはぶっつけ本番でやるしかないと考えると、そのとき緊張しそうで今からドキドキ。

試験は実際には今週末に行われるのですが、果たして受かるのやら…。その他の知識試験に関していえば、教材をつかい、初心者講習会で言われたとおりのポイントをすべておさえていけば問題なく合格します。鳥獣判別という映像をみて答える問題に関しても、動画サイトで流している方もいるので、それを参考に練習してみると当日の緊張もほぐれ、これはオススメな勉強方法です。以上、わたしもできることをやって試験に臨みたいと思います!